2011年01月02日

お雑煮。ぜんざい。

少尉より、お正月毎年恒例のリクエスト。お雑煮。
今年のは醤油仕立てで。

皮付きモモ肉、大根、人参。
味付けは、ホンダシ・酒・みりん・醤油。
今年のお雑煮、今までで一番美味しくできました◎
決め手は、皮付きモモ肉を使ったからだと思います。
通常、こちらのモモ肉は、皮無しで売っています。
が、アジアン系の肉屋だと結構手に入りやすいです。(お店の人にきいてね!)
それか、骨付きモモ肉だと、皮付きです。


今回初のリクエスト。ぜんざい。
ぜんざい?おしるこのこと??
あんこ作りが得意な紅緒。
あんこ作る過程で、水を多くすればよいのね。簡単!簡単!!

一晩水に付けて置いた小豆をぐつぐつ煮る。
テキトーな頃を見計らって砂糖を入れる。(うちの場合は黒砂糖)
てきとーな頃を見計らって出来上がり!(塩少々を入れる)
水っぽいあんこでも、冷やすと固まって、あんこ状態になるよ。


元旦の日の朝ごはんは、そのお雑煮。(朝ごはんと言っても、昼近く)
小さな頃、お餅を喉に詰まらせそうになり、それ以来餅嫌いのらんまるは餅抜き。
お餅好きだけど、勝手に食べさすのは危険だと思ったので、小姫も餅抜き雑煮。(お餅食べたがったので、私のをちぎって与えた)
少尉は餅2個。紅緒とたまきは1個。


お雑煮を食べた後は、お年玉タイム。
お年玉袋ないので、普通の封筒で。
たまきとらんまるはそれぞれ$50。小姫、初めてもらうお年玉は5ドル札。
まだ50ドルと5ドルの価値の違いを知らない小姫。大喜び♪
肌身放さず5ドル札を持ち歩いていたが、気が付くとソファーの上に転がっていた。こらっ!


ぜんざいを食べるのは少尉だけ。
が、基本あんこ好きならんまる(と紅緒)。冷めた状態であんこを食す。
小姫もあんこが好きなようで(そーいえばアンパン大好きだった)、「あんこん!あんこん!」とよく食べています。


さてさて、お餅ですが、、
今までは、レンジでチンしてお雑煮などにそのままぶち込んでいましたが、
やっぱ焦げ目が付いてたほうが美味しいのでは?
っつーことで、レンジでチンしてやわらかくなった餅を、ノンスティックフライパンで表裏焼いてみました。
う〜ん、なんとも美味しそうな焼き餅の出来上がり☆


夜ご飯は、ハマチのカブト焼きと煮物。


それらが、2011年元旦の食べ物であった。

つづく




posted by 紅緒 at 12:37| シドニー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。